ドライアイ

ドライアイとは

ドライアイのイメージ写真

ドライアイは目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって角膜や結膜などの目の表面(上皮)が、皮膚で言えば肌荒れを起こしたようになり、様々な不快症状が現れる疾患です。

患者数は近年増えている傾向にあり、原因として長時間にわたるパソコン作業のデスクワークやスマートフォンの利用(VDT作業)、エアコンによる室内の乾燥、コンタクトレンズの長時間装用、ストレスの増加などが挙げられています。
このほかの原因としては、ビタミンAの欠乏や結膜炎の薬剤によるもの、さらに加齢といったことも考えられます。

また、シェーグレン症候群(目や口などの粘膜が乾く自己免疫性の疾患)では、涙の分泌量が極端に減少し、重いドライアイ症状が見受けられます。

ドライアイをチェックしましょう

下記の項目が5つ以上ならドライアイの可能性があります。
お気軽に当院を受診して下さい。

  • 目が疲れやすい
  • 目が痛い
  • 目が重い
  • 目やにがでる
  • 目がゴロゴロする
  • 理由もなく涙が出る
  • 物がかすんで見える
  • 目がかゆい
  • 目が充血する
  • 目に不快感がある
  • 目が乾いた感じがする
  • まぶしい

ドライアイとコンタクトレンズ

コンタクトレンズと角膜の間には涙が潤滑油となって目を保護しており、コンタクトレンズを装用するために涙が重要な役割を担っています。
なお、目の表面にはまばたきの度に新鮮な涙が運び込まれてきますが、コンタクトレンズで角膜にフタをしている状態だと、まばたきによる涙の交換率はぐんと下がってしまいます。
コンタクトレンズを使用している方は特に注意が必要です。

長津田駅前眼科

〒226-0027 横浜市緑区長津田5-4-1長津田クリニックビル4F TEL : 045-988-5525 [最寄駅] JR横浜線、東急田園都市線「長津田」駅徒歩1分

休診日:月曜午後、水曜午後、土曜午後、日曜・祝日
※受付時間は午前は12:30まで、午後は18:15までとなります。
  日祝
9:00~13:00
14:30~18:30
長田整形外科
045-988-5525 PAGE TOP