糖尿病網膜症

糖尿病網膜症とは

糖尿病網膜症のイメージ写真

糖尿病網膜症は、糖尿病が原因で目の中の網膜が障害を受け、視力が低下する疾患で、糖尿病性三大合併症(糖尿病腎症、糖尿病神経症)のうちのひとつです。

糖尿病患者は定期的な眼科受診を

糖尿病になってから数年経過して発症するといわれていますが、初期の頃には、ほとんど自覚症状がありませんので、気づかないうちに病気が進行してしまい、治療が遅れて失明してしまう可能性もあります。
糖尿病の方は自覚症状がなくても定期的に眼底検査を受ける事をおすすめします。

長津田駅前眼科

〒226-0027 横浜市緑区長津田5-4-1長津田クリニックビル4F TEL : 045-988-5525 [最寄駅] JR横浜線、東急田園都市線「長津田」駅徒歩1分

休診日:月曜午後、水曜午後、土曜午後、日曜・祝日
※受付時間は午前は12:30まで、午後は18:15までとなります。
  日祝
9:00~13:00
14:30~18:30
長田整形外科
045-988-5525 PAGE TOP